どうする?相続した不動産の家屋部分が未登記だった (2022年4月1日現在の法令に基づいて解説しています)  親から不動産を相続したとき、土地は登記されていても建物が未登記のケースがあります。建物を建築すると1ヶ月以内に […]
不動産所有者の住所氏名変更登記が義務化になります! (2022年4月1日現在の法令に基づいて解説しています)  2021年4月に不動産登記法が改正され、増え続ける所有者不明土地の対策の一つとして不動産の住所・氏名変更登記 […]
相続土地国庫帰属法について (2022年4月1日時点の法令に従って解説しています)  2024年4月から相続人が相続する不動産の相続登記をすることが義務化されますが、相続後にいらない土地を手放したいと考える人は多く、その […]
2022年民法改正と相続について (2022年4月1日時点の法令に従って解説しています) 2022年の民法の改正により、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられましたが、相続分野についても約40年ぶりとなる改正が行われま […]
2022年民法改正と相続について (2022年4月1日時点の法令に従って解説しています) 2022年の民法の改正により、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられましたが、相続分野についても約40年ぶりとなる改正が行われま […]
2022年民法改正と相続について (2022年4月1日時点の法令に従って解説しています) 2022年の民法の改正により、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられましたが、相続分野についても約40年ぶりとなる改正が行われま […]
2022年民法改正と相続について (2022年4月1日時点の法令に従って解説しています) 2022年の民法の改正により、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられましたが、相続分野についても約40年ぶりとなる改正が行われま […]
どうする?ある日突然、息子に借金の督促状が届いた (2022年4月1日時点の法令に従って解説しています)  ある日突然、息子宛に借金の督促状が届いて初めて息子が借金をしていることを知るケースがあります。この場合、親に返済 […]
民法改正:瑕疵担保責任⇒契約不適合責任 2020年4月1日に約120年ぶりとなる民法改正が施行されました。 その中で大きく注目されているのが「瑕疵担保責任」が廃止され、新たに「契約不適合責任」が創られたことです。 「瑕疵 […]
「相続のポイント」+最新情報