相続時の『小規模宅地等の評価減の特例』の活用について 相続税は、亡くなった方(被相続人)が所有していた財産(相続財産)の評価額が基礎控除額を超える場合に課税されます。基礎控除額の計算法は3,000万円+(600万円×法定 […]
「相続のポイント」+最新情報