どうする?音信不通だった親が亡くなったら借金取りが来た! ある日突然、何年間も音信不通だった父親が亡くなったと警察から連絡があり、あわただしく葬儀や事後処理などを終えて3か月が過ぎたころに、またある日突然、亡くなった父親 […]
どうする?相続税が払えない(2) 前回は、相続が発生した時に相続税の支払いができないケースの中の「相続財産の中に相続税を支払うだけの現預金がない」について説明しましたが、今回は「遺産分割がまとまらず預金が凍結されたままで […]
どうする?相続税が払えない(1) 相続が発生して相続税の支払いが必要になった場合でも、その相続税を払えないケースがあります。どのような場合に相続税が払えなくなるのでしょうか?多く見られるケースは「相続財産の中に相続税を支 […]
相続税の税率と税額について 相続税対策を考えた時に、基礎控除額を超えないようにと考えて生前贈与や配偶者控除等について検討したりする方は多いと思いますが、では、基礎控除額を超えた時の相続税はいくらになるのでしょうか?相続税 […]
相続税対策は元気なうちから (愛する家族のための相続税生前対策) ※2021年10月1日時点での相続税法に沿った内容です。 相続税法に変更があった場合には内容を更新します。 ご自身が築いてきた財産は所得税や住民税、消費税 […]
贈与税の非課税制度を活用する資産承継  贈与税の非課税制度を活用する資産承継も、家族構成等の対象者に該当する場合は、選択肢の一つとなります。※このような、税制度は、毎年のように改正される場合があるので、注意が必要です。
「家族信託」「成年後見制度」「任意後見制度」に直面する前の備え。    親から子供たちへの相続・資産承継は、誰もがイメージしていなければならないことです。       しかしながら、実際には毎日の暮らしや会社運営、資産管 […]
『行政書士』『3級ファイナンシャル技能士』『賃貸不動産経営管理士』が提案します。  『テレビ』や『雑誌』、『インターネット』では、自ら蓄えた財産を相続問題が起きないようにするためには、『遺言書』を残して置くことが、残され […]
相続人の協議による遺産分割協議書  次は、『遺言書』が残されていない場合、相続人の協議により、遺産分割協議書をまとめ、この相続人の合意に基づいて、相続が進められます。  いずれの場合も、相続手続きを進めるためには、「相続 […]
具体的な手続きをサポート ご相談者の意思が決められたところから、行政書士が「自筆証書遺言」と「公正証書遺言」など、具体的な手続きをサポートさせていただきます。  公正証書遺言の場合、原本は公証役場に保管されるので、所定の […]
「相続のポイント」+最新情報