2022年民法改正と相続について (2022年4月1日時点の法令に従って解説しています) 2022年の民法の改正により、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられましたが、相続分野についても約40年ぶりとなる改正が行われま […]
どうする?相続人の中に行方不明者がいる! (2022年4月1日時点の法令に従って解説しています)  母が亡くなり兄弟3人が相続人となりました。しかし、長男が数年前から行方不明になり音信不通で連絡が取れません。遺言書は無く […]
どうする?生前贈与を受けたけど相続放棄は出来るの? (2022年4月1日時点の法令に従って解説しています)  『個人商店を経営していた父親から「生活資金の足しに」ということで、10年ほど前から暦年贈与の制度を利用して毎年 […]
相続税対策は元気なうちから (愛する家族のための相続税生前対策) ※2022年4月1日時点での相続税法に沿った内容です。 相続税法に変更があった場合には内容を更新します。 ご自身が築いてきた財産は所得税や住民税、消費税等 […]
相続の開始と共に、3カ月以内に決めなければいけないことが、「相続」「限定相続(限定承認)」「相続放棄」の判断です。特に、この期間内に手続きを行わないと、相続したと見做されてしまう事の注意する必要があります。   […]
相続する不動産評価額の算出について  相続財産の中に不動産が含まれている場合、遺産の分割協議を行う時や、相続財産が非課税額を超える場合には、金融資産の総額を集計するとともに不動産の評価額を計算する必要がでてきます。相続税 […]
どうする?いらない土地の相続  地方に一人で住んでいる親御さんが亡くなり、相続が発生した時に相続財産の中に住む予定もない自分にとって不要な土地が含まれる場合もあります。都心に生活の拠点がある相続人にとって、田舎の土地の相 […]
相続時の『小規模宅地等の評価減の特例』の活用について 相続税は、亡くなった方(被相続人)が所有していた財産(相続財産)の評価額が基礎控除額を超える場合に課税されます。基礎控除額の計算法は3,000万円+(600万円×法定 […]
二次相続って知っていますか? 一般的に相続税の問題は父母の死亡にともない生じます。父母が亡くなった時にその都度、相続が起きることになります。この2度の相続のうち、1度目を「一次相続」、2度目を「二次相続」といいます。 一 […]
どうする?相続税が払えない(2) 前回は、相続が発生した時に相続税の支払いができないケースの中の「相続財産の中に相続税を支払うだけの現預金がない」について説明しましたが、今回は「遺産分割がまとまらず預金が凍結されたままで […]
「相続のポイント」+最新情報